ダウンベスト(ダウンジャケット)の穴をふさぐ方法

ダウンベスト、冬は暖かく寒い場所では
大活躍のアイテムになっています。


しかし、ビニール素材のためにタバコの灰を落として
しまったり、ちょっとしたでっぱりに引っかけたりと
穴をあけてしまったときは、悲惨です。


小さな穴から、ダウンが少しずつ飛び出てきて
しまいます。


オシャレ着ならあきらめめも付くでしょうが
来年には大きくなってしまう子供のものだったり、
仕事場で活躍しているダウンなら、買い換えるのも
考え物。


破れた部分を別布で覆うと、針穴からもダウンが
飛び出てきたりするので、糸と針も使えません。


私も、今年ストーブに付けてしまい穴をあけた結果

sippu.JPG

downbest.jpg

こんなものは貼り付けて、日々を過ごしていました。


でも、こんな安くて便利に直せる方法があるんですね。

動画【ダウンベスト(ダウンジャケット)の穴をふさぐ方法】で紹介しています。


私は地元の手芸店で購入しましたが、楽天でも
ナイロン補修シートで簡単に手に入りますよ♪



スポンサードリンク



Page Top ▲

蛍光灯のひもスイッチが戻らない・・・簡単に直す方法

最近、蛍光灯のひものスイッチが戻らず点いたままとか
消えたままで点かない日々が続いていました。
蛍光灯のひものスイッチが戻らない時、簡単に直す方法を
お知らせします。


こんなひもで点灯、消灯をするタイプの蛍光灯も
珍しいのかと思いますが、我が家のアパートは
古いタイプ。

keikoutou.jpg


実家の蛍光灯もこのタイプで、長年使ってきましたが
こんな症状は初めてでした。


ひもを下に引っ張ったまま、思いっきり手を放すと
スイッチは元に戻り、コレを繰り返してました。


蛍光灯のひものスイッチが戻らない時に修繕する方法を
動画にしましたので、どうぞ↓

今回は、潤滑剤の細いノズルの存在を忘れていて
照明器具を取り外しましたが、細いノズルがあれば
ひもの先をたどって、ノズルから潤滑油を反射すれば
簡単に直ったような気がします(たぶん)


駄目な場合は、動画のように試してみてください。


この手の防錆、潤滑剤は一家に一本あったらとても便利
ですね。
我が家では、夏冬のタイヤ交換には必ず登場。
何かの際にも・・・アッと思い出しては使うことがあります。



スポンサードリンク



Page Top ▲

畳の黄ばみは抹茶で回復

畳に大の字に寝そべっていると、日本人に生まれてよかった・・・
と思うのは私だけでしょうか。


脚を思いきり伸ばせるのも、畳ならではの醍醐味です。


そんな日本人の生活様式に欠かせない畳ですが、
月日と共にどうしても黄ばんでくるものです。


畳の黄ばみが気になったらまず、酢で湿らせた
雑巾でふきあげると、とてもきれいになります。


ここで、抹茶の登場です。


抹茶を溶いた水をつけて拭き上げてみてください。
青さがよみがえります。


畳は、本来水を嫌うものですから、頻繁にすることなく。
年末の大掃除などにこの技を使うと、
気持ちよく新年を迎えることができそうですね。



スポンサードリンク



Page Top ▲

ブラインドのひもは切れたらライターで修理

丁寧に扱っているつもりでも切れてしまうのが、
ブラインドのひもです。


修理に出して付け替えるのもアリですが、
自分で修理する方が簡単ですし、お金がかかりません。


まず、切れ目を確認しましょう。


始めから接着してあった場所が切れて、
離れてしまうことが殆どです。


軍手を用意します。指先を少し湿らせておくと
やけどから守ってくれます。


切れた紐の両方の部分を、はさみで切りそろえます。
先端部分をさらに手でほぐして、切り口を合わせます。


合わせた切り口が離れないように気を付けながら、
ライターなどであぶって、ナイロン製のひもを溶かします。
(ライターを持った手にナイロンの
溶けたものが落ちないように注意しましょう)


溶けた紐を、気を付けながら軍手で揃えます。


タイミングが遅れると、ビニールが固まって
うまく形づくるこができません。


また、この時に気を付けたいのが、紐の太さです。
ナイロン製のひもの太さが、他の部分よりも太くなると
ブラインドの中をうまく通り抜けることができないので、
ライターで溶かした部分が太くならないようにしましょう。


また、解けたナイロンは皮膚に付くとやけどの
原因になるので、コンクリートの上などで
体に触れないように注意します。



スポンサードリンク



Page Top ▲

シャワーの穴つまりには酢水につける

シャワーヘッドの穴が詰まって、何となくシャワーの勢いが
なくなったことはありませんか?


シャワーの穴をよく見ると、白く詰まっていれば
それは、水道水の中に含まれるカルシュウムです。
このカルシュウムがこびりついて、穴のつまりの
原因になっています。

shower.jpg


そんな時の対処法です。


熱湯に酢を同量入れます。その中にシャワーヘッドを
そのまま一晩つけておいて、仕上げは水ですすいでください。
少量でも酢は匂いを伴いますので、家族の入浴後に
洗面器などに入れるとよいでしょう。


水ですすぎの時に、古い歯ブラシなどで穴をこすると
なお効果的です。
これでまたもとのようなシャワーの勢いが戻りますよ。



スポンサードリンク



Page Top ▲