トップページ >料理の便利帖> しなびたレタスを元気に復活させる方法はお湯につける 

しなびたレタスを元気に復活させる方法はお湯につける 

食事には野菜を多くとりたいもの。
料理に大活躍のレタスですが、冷蔵庫で保存すると、
しなびてしまい、元気がなくなったしまった・・・ということも
よくあること。


そんなときに、レタスを簡単に復活させて元気にする方法をお知らせします。


lettuce.JPG


我が家の場合は、ボイラーの温度設定が42度ぐらいに
なっているので、その温度のお湯を使っていますが、
50度ぐらいのお湯と書かれているものもあるようです。


余り熱いお湯に入れてしまうと、ゆでた状態になることも
あるので注意が必要ですが、少々熱めのお湯でも大丈夫です。


そのお湯の中に、レタスをしばらく入れておくだけと簡単な方法です。


レタスに限らず、葉物の野菜であればほとんどの野菜に
通用する方法なので、覚えておくととても便利ですよ。


もちろん新鮮なうちに使い切るのがよろしいですが、
しまった・・・捨てようか・・・と思う前に、一度お試しください。



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事