トップページ >生活の便利帖> 複数のコンセントを区別しやすくする方法

複数のコンセントを区別しやすくする方法

家電製品があふれている家庭で、使っていないコンセント抜こうと思って
別のコンセント抜いてしまった・・・という経験はありませんか?


できるだけ電化製品を増やさないように・・・と思っていても
狭い我が家も、出来のコンセントがあふれかえっています。
特に、パソコン関連の電気製品はとにかく多く配線されていますね。


しばらく使いそうにないから、プリンターの電源を抜くつもりが
パソコン本体の電源を抜いた時には、かなりがっかりしました。


それを解決するために、我が家ではこの方法にしています。
お金をかけずに、毎日のように買っている・・・アレを
使いました。

consento (4).JPG

そう、食パンの口についてるものです(名前はわかりません)
電気のコードの根元は、太くなっていて溝があるようで、その溝に
合わせるとぴったりだったんです。

consento (2).JPG
文字を買いたはがせるシールを張り付けてありますが、

直接油性ペンで書いても問題ないでしょうね。


consento (3).JPG
中にはコードの本体が細くて、きっちりはまらないものもあります。
携帯の充電器などは、ゆるゆるで使えませんでした。




スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事