トップページ >掃除の便利帖> ベトベト換気扇の掃除は重曹とセスキ炭酸ソーダで簡単

ベトベト換気扇の掃除は重曹とセスキ炭酸ソーダで簡単

年末が近づいてくると、考えただけでも嫌になる換気扇の掃除です。
まぁ、年末に限らず換気扇の掃除は、いつでもついつい先延ばしに
なりがちですね。


kankisen (1).JPG
ふと見上げると、こんなに汚れていた換気扇。
重曹できれいになるので挑戦、いつもの洗剤は
お休みいただきました。


見るに堪えない汚れですが、これでも年に3~4回は
掃除してるのです。
ベトベトの換気扇のため、夏場の虫がたくさんついています。
見るのも触るのも嫌になるほどですね。


サイトを調べていると、重曹水を作ってその中に一晩つけておくと
簡単に汚れが落ちる・・・との情報もありましたが、
私の場合時間がかかるとさらに面倒になるので、一気に掃除
したい性格です。


重曹の使い方を見てみると、換気扇の掃除には重曹を汚れに
ふりかけてこする・・・とあったので、その方法で試してみました。


動画で見たとおり、結果簡単に汚れを取ることができました。固形化した油は
セスキを振りかけてスポンジでこすると、簡単に取り除くこともできました。
kankisen (3).JPG

juso (1).JPG

juso (2).JPG

重曹は食品にも使われるものですから、食べ物を使う台所の換気扇でも安心して
使えそうです。また価格も安く手に入ります。

kankisen (4).JPG

ずぼら主婦でも、きれいになるのはとても気持ちのいいものです。



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事