トップページ >料理の便利帖> ゆで玉子のみじん切りはミカンネットを使う

ゆで玉子のみじん切りはミカンネットを使う

ゆで玉子のサンドイッチは、ミックスサンドにも
必ず入っていて、とてもおいしいものですね。


私も大好きで、ときどき無性に食べたくなることが
あります。


ゆで玉子をみじん切りをするとき、簡単でしかも
短時間で作る方法があります。


それは、ミカンネットや玉ねぎのネットを使って
使って、みじん切りをすると時短になります。


【動画】ゆで玉子のみじん切りはミカンネットを使う


ゆであがった卵をネットに入れて、ぎゅっと絞るだけ
ととても簡単です。


今回の動画は、玉ねぎのネットを使いました。
ネットは、袋状のまま使ってもよいのですが、開いて
広げて使ったほうが、簡単にできるようです。


ネットが十分に広がっていないと、網目が小さく
細かすぎる白身になってしまうようです。


玉子のみじん切りを作るとき、黄身の部分は
細かく切る必要がないので、あらかじめ
調味料を混ぜるときに使う、別の容器に
入れておくほうがベストです。


ミカンネットなら、簡単に洗うことができ
保管にも場所を取りませんね♪


いつもその日の気分で書いていた文字、卵と玉子の違いは
「卵」は生まれたままの姿のことで、生卵はこちら
「玉子」は調理した後のものを指すので、
「ゆで玉子のサンドイッチ」というのだそうです。


今回調べて知ったので、ご参考までにお知らせします♪



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事