トップページ >生活の便利帖> 水筒の中をきれいにする方法は、卵の殻を使う

水筒の中をきれいにする方法は、卵の殻を使う

【動画】水筒の中を卵の殻できれいにする方法


本当は、こんなに汚して使ってはいませんが
動画撮影のため、あえて汚しました(笑)
本当だよ...本当だよ...何度も言うけど。


わたしの職場は、クーラーなしの工場勤務です。
休憩時間も5分という短いもので、
夏の間の熱中症予防はとても大切です。

水分補給のために最大に活躍してくれたのが「水筒」でした。

水筒の水分は、仕事中でも補給してよいので、
私の水筒は「命の水が入ってるの」と言って
ガブガブ飲んでました。


数年前には「水筒男子」なる言葉で、お気に
入りの飲み物を入れて持ち歩く男子を現す
言葉もありましたね。

私の場合、普段は大量の氷と共に、
麦茶を入れて持ち歩いています。
冷たい飲み物は、体の熱を取り去ってくれるようです。


しかし、命の水を入れているにもかかわらず、
帰宅後の手入れといえば・・・
水を入れてゆすぐだけ。


不衛生とは分かっていても、洗うのが面倒で
数日で水筒の中は薄汚れてしまい、よく見ると
口の部分は、ヌルヌルとしたヌメリがついて
しまいます。


洗える部分はいいのですが、水筒の中の汚れが
うまく落とせない時の対処法。中を簡単に
きれいにする方法があるんです。


細かく砕いた卵1~2個の殻と共に、少量の水を
入れてシャカシャカと水筒を振るだけ。


卵の殻の細かい粒々が、水筒の内部を
とてもきれいにしてくれるんです。


この方法は、花瓶の内部や麦茶ポットなど
口の細い容器にも応用できるので、手が入らず
細かい部分が洗えないものには
ぜひ試してくださいね。


水筒を購入するときのポイントとして、流行にまどわされず、
手入れが簡単なものを選ぶことで、衛生的に水筒が使え
そのほうが安く買えたりしますよ。


我が家の水筒いろいろです。

suitou.jpg



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事