トップページ >掃除の便利帖> 木製のまな板を塩でピカピカきれいにする

木製のまな板を塩でピカピカきれいにする

プラスチック製のまな板を使っていても、切れ味が今一
という理由から、木製のまな板をず~~と使っている方も
多いと思います。


食材を切った時の感触が、プラスチック製品では何とも
しっくりこないものですよね。


しかし、見た目はきれいでも、表面についたキズから、
見えない雑菌が繁殖してしまうのも、木のまな板です。


家族の健康を預かる主婦や主夫・・・新鮮な食材を
使っていても、まな板が不潔だと心配。


そこで、汚れてしまった木製のまな板を
きれいする方法をご紹介します。


塩をクレンザー代わりに使うと、木製のまな板が
まるで新品のようにピカピカときれいになるのです。


塩は、掃除では活躍する調味料ですが、まな板に
ついてしまった肉や魚のいやなにおいも取れるのです。


さらには除菌効果もあるので、積極的に使いたいですね。


なんといっても、化学的な洗剤ではないので、
食べ物を切るまな板には、とってもうってつけの掃除法です。


manaita.jpg

まな板の上に適量の塩を振って、たわしで木目に沿って
こするだけ。後は水で洗い流しましょう。


【動画準備中】木製のまな板をピカピカきれいにする方法


簡単、エコ、体にいい掃除法できれいなキッチンを
目指したいものですね。


普段は木製のまな板を使ってますが、衛生的で
こちらのゴム製品のまな板も、とても気になっています♪
プラスチック・木製まな板の不満を解消!木肌に近いの感触と、従来品にない清潔さを合わせもつ...



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事