トップページ >掃除の便利帖> サッシの溝は絵筆や習字筆を使って汚れを落とす

サッシの溝は絵筆や習字筆を使って汚れを落とす

【動画】サッシの溝は絵筆や習字筆を使って汚れを落とす

今の住宅では、密封性を重視してサッシ窓が殆どですね。


私の小さい頃は、隙間風がビュービューと入り、
真冬の吹雪いた日には空から雪が降ったものでした(笑)


隙間風のないサッシ窓ですが、溝には部屋のホコリや
外からの土ぼこりがたまり、雑巾ではなかなか取り除けないものです。


この溝のホコリを簡単に掃除するには、
使い古しの太めの絵筆や習字の筆を使いましょう。


バケツにぬるま湯を用意し、筆先をぬらしながら
ほこりを寄せ集めます。


面白いように汚れが取り除けます。こまめに
筆を洗いながら、掃除しましょう。


バケツの代わりに、空き容器も上手に使えます。
牛乳パックでもいいのですが、持ち手がない分
落とす可能性がありそうです。


土埃はなかなか汚れが落としにくいものですから、
乾燥した状態のときは、掃除の少し前に霧吹きで水をかけると、
湿ってさらに簡単に汚れを落とすことができます。


我が家のアパートは屋根のひさしが浅い分、
風雨の土埃が特にたまりやすいようです。




スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事