トップページ >掃除の便利帖> なま生姜の保存期間を長くする方法

なま生姜の保存期間を長くする方法

私は生姜が大好きです。料理の薬味として
欠かすことのできない食材ですね。


大好きな食材生姜ですが、難点は冷蔵庫の
長期保存がしずらく、油断するとヌルヌルと
ヌメリが出たり、乾燥してシワシワになったりしますね。


いくら好きでも、すべての料理に入れるわけでもなく
使いたいときには傷んでいた・・・ということも
しばしばです。


そんな生姜ですが、なまの生姜を長期保存するには、
水の中に入れて保存しましょう。


DSCN1296_39_R.JPG

何となく、腐っちゃいそうですがこれまでの方法で
一番効果がありました。


我が家では、何となくのどが痛い?風邪ひきかけかな?
というときは、冷蔵庫の中の野菜をなんでも
みじん切りにして、おじやというかおかゆというかを作ります。


食べる際、たっぷりのすりおろし生姜を混ぜて
食べるのですが、体が温まって手や足の指先が、
ポカポカと温まってくるのが分かります。


食べているときも汗ばむほどですから、
いかに発汗作用があるかわかります。


生姜やニンニクはセットで使われることも多く、
積極的に使いたい食材です。



スポンサードリンク


Page Top ▲

最新記事